• ストレスチェック、事業所に対して求められている義務

    • ストレスはメンタルヘルス、つまり精神的健康に対しては勿論のこと、体の健康に対しても大きな影響力を持っています。

      よりシンプルさを追求したストレスチェックにおける問題への理解促進お手伝いする情報サイトです。

      そのためその状態を正しく把握し、然るべき対策をとることは重要な健康管理だと言えます。


      特に仕事においてはストレスが溜まりやすいと言う側面もあり、また事業所にとって見ると、労働力の維持、確保を実現させるためには、従業員のストレス状態を把握しておくことは重要な責務です。
      メンタルヘルスに対する人々の意識が高まってきている中で、2015年の12月からは、従業員が50名以上在籍している事業所に対しては、ストレスチェックを行うことが義務付けられるようになっています。では具体的にどのようなことが事業所に対して義務付けられているのかと言うと、まずは事業者が従業員に対してストレスチェックを行うことです。
      またその実施方法を衛生委員会が調査、審議することも義務付けられています。
      つまりストレスチェックと名がつけばどんな方法でも良いと言うわけでなく、その方法の検討や見直しも義務付けられていると言うことです。それにより、より従業員のストレス状態を正しく把握できることが期待できます。

      OKWave情報を厳選して紹介します。

      それからストレスチェックの結果を本人に伝えること、高ストレスを抱えていると判断された人に対しては、医師による面談を実施することも義務付けられています。



      チェックを行ったらそれで終了と言うわけではなく、そこから先、対策に関しても事業所がある程度のことを行う必要が義務付けられていると言うのは、とても画期的なことです。

      また医師の意見を取り入れた上で、必要な措置を講ずることも義務付けられているので、より具体的な対策、また長期的な対策が行われることも期待できます。

  • 関連情報

    • ストレスチェックの義務事項

      義務化されてから2年目を迎えようとしているストレスチェックですが、2度目のチェックを実施する前にそもそも何が義務化されていたのかを再度確認しておく必要があります。まずは実施の方法を衛生委員会が調査審議しなければいけません。...

  • 人に言いたい医療

    • ストレスチェックを実施する時期について

      最近義務化されたストレスチェックは少なくとも1年に1回、従業員対して行うことを義務づけたものです。しかしながらどのようなタイミングでどのような時期に行うのかについて明確に決められているわけではありません。...

  • わかりやすい情報・医療の常識

    • ストレスチェックの必要性とは

      ストレスチェック、したことはありますか?「はい」と答える方も多いでしょう。ストレス社会と言われる現代の日本です。...

    • 健康診断とストレスチェック

      健康診断とストレスチェックは似ている部分があります。健康診断が体のチェックであれば、ストレスチェックはメンタルヘルスのための健康診断であるとイメージする人も少なくありません。...